浜松計装株式会社
情報セキュリティ基本方針
 
会社概要
納入実績
アクセス
その他
お問い合わせ
 
「情報セキュリティ基本方針」について
弊社は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催する「SECURITY ACTION」制度において「★★二つ星」を宣言いたしました。
今後も情報セキュリティ対策に意欲的に取り組んでまいります。

情報セキュリティ基本方針


基本理念

浜松計装株式会社は、お客様やお取引先様からお預かりした情報をはじめとする、当社の情報資産について、これらが重要な資産であるとの認識のもと、あらゆる脅威から保護することは責務と考えております。
また、これらの情報資産を保護するために情報セキュリティ対策を徹底することは、お客様からの信頼と社会的責任に応え、当社業務が発展するために必要不可欠な最重要課題であると認識しております。
この考えのもと、ここに情報セキュリティ方針を策定し、すべての従業者がこの方針を理解し遵守することを宣言します。

定義

情報資産とは、当社にとって守るべき価値を持つ情報および、それを取り扱う一連の仕組みである情報システムをいいます。

基本方針

■当社は、情報資産を厳重に保護し、情報セキュリティに関連する法令やその他の規範を遵守します。
■当社は、情報資産を保護するために必要な管理体制の確立と情報セキュリティ管理策を講じ、継続的改善に努めます。
■当社は、情報資産を取り扱う上でのリスクについて分析・評価を行い、適切な情報セキュリティ対策を実施します。
■当社は、全ての従業員等に対して、職務や業務に応じた必要な情報セキュリティ教育を定期的に実施し、この基本方針の周知徹底を図ります。
■当社は、情報資産の管理が適切に行われるよう、定期的に情報セキュリティに関する内部監査を実施します。
■当社は、万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合には、その原因を迅速に究明するとともに、その被害を最小限に止め、再発防止に努めます。
■当社は、情報資産の損失を招く重大な過失が発生した場合、社内の規定を適用して厳正に対処します。

ページ先端へ